New's World

世界のおもしろい、明るいニュースを中心に紹介していきます。

災害時からアウトドアまで、あらゆる場面で活躍するLEDランタン ベスト1~3

屋外で快適に使えるLEDランタン

災害のニュースを見るたび、災害の準備をしなければと思い起すことが多いですが、LED照明も停電などの時にあると便利ですね。

それだけでなく、アウトドアや室内でも日常使いできるとなお良しです。

 

いろいろなガジェットを徹底比較しレビューしてくれることで有名なアメリカのウェブサイト「Wirecutter」がベストなLEDランタンをレビューしてくれました。

f:id:Florist87:20200709140941j:plain

スポンサーリンク

 

 7時間の調査と15時間のテストを経て選ばれたLEDランタンたち

スマートフォンの懐中電灯アプリはピンチの時に活躍しますが、夜に屋外で本格的に活動する場合は、屋外用のライトが必要でしょう。

「Wirecutter」は、7時間の調査と15時間のテストを経て、アウトドアで最適なLEDランタンを選びました。

 

Wirecutterが選ぶおすすめLEDランタン

第1位 収納可能なMPOWERDの Luci Base Light

 

MPOWERD Luci Base Light

最も明るいインフレータブルライト

この膨脹可能なライトは非常に携帯しやすく、使いやすいです。

テストした携帯用ライトの中で最も電池容量があり、明るさと耐久性が高評価でした。

f:id:Florist87:20200709134615j:plain

Image:Rozette Rago

 

ソーラーパネルがついているので、昼の間に充電し(USBからも充電できます)、夜になると、浮輪のように膨らませて使います。

USB-Aポートからスマホや他のデバイスを充電することも可能です。

朝が来たら空気を抜き、バッグやポケットに収納できます。

f:id:Florist87:20200709134315g:plain

Image:Rozette Rago

明るさは300ルーメンで、テストした中でも明るいライトのひとつです。上面にあるUSB-Aポートか、ソーラーパネルを使用して充電することができ、その内蔵バッテリーは、テストした他のモデルよりも高い4,000mAhの容量です。ホコリは入らず、IP67なので3.3 フィート(約1メートル)まで水に沈めることができます。

f:id:Florist87:20200709134340g:plain

Image:Rozette Rago

上下両方にストラップが付いているので、カラビナに付けて持ち運びしたり、テントや物干し竿に吊るすことができます。

USB-Aポートの最大出力は8ワットで、テストした中では最高出力でした。

ライトは、暖かい色で、小、中、大、または点滅に設定することができます。電池残量も確認できます。

 

欠点は、空気を膨らますとき湿気で曇ってしまう点です。しかし、この欠点は持ち運びのしやすさと比べると些細な問題です。

 

 

 

第2位 Black Diamondの Mojiランタン

 

Black Diamond Mojiランタン

ポケットサイズのランタン
手のひらに収まるサイズのランタンです。
単4電池3本を使用し、光の強い照明です。

f:id:Florist87:20200709134619j:plain

Image:Rozette Rago

 

膨らませるのが手間だと感じる人は、こちらがおすすめ。Luci Base Lightよりは明るくなく、電池も必要ですが、バックパックやポケットに簡単に収納できます。

Mojiランタンは軽量で(電池を入れても約120グラム)、手のひらに収まるサイズです。丸みを帯びた形状をしているので、ポケットに入れるのも簡単です。

膨らます必要はなく、側面のボタンを押すだけでオン・オフ切り替えることができます。

上部には丈夫な金属製のハンドルが2つ付いており、折りたたんで収納することができます。

本体は、耐久性のあるゴム製で、カラーバリエーションも豊富です。

f:id:Florist87:20200709134952j:plain

Image:Rozette Rago

欠点は、明るさの設定が1つだけで調整できない点です。また、明るさは100ルーメンなので、テストした他のライトほど明るくありません。

IPX4の生活防水なので、軽い水しぶきは大丈夫ですが、水の中には入れられません。

ソーラーパネルやUSB充電はなく、電池が必要です。

 

 

第3位 USTの 60-Day Duro Lantern

 

UST 60-Day Duro Lantern

頑丈でパワフルなランタン

ランタンと聞いて思い浮かべる形をしています。

テストしたどのモデルよりも明るく、頑丈に作られており、パワフルです。

f:id:Florist87:20200709134623j:plain

Image:Rozette Rago

 

日が暮れてからキャンプ場に到着し、車のヘッドライトや頭に装着するヘッドランプでテントを張ろうとしたことがある人なら、このランタンがおすすめです。

UST 60-Day Duro Lanternは多目的に使えます。持って歩いたり、ひもに吊るしたり、テーブルの上に置いて使うことができます。また、広い範囲を照らすのにも役立ちます。

停電に備えて、ドアのそばに置いておくと便利です。

 

UST 60-Day Duroは、ポータブルなアウトドアライトとしては最高です。テストした中で最も明るい卓上ランタンで、1,200ルーメンという驚異的な明るさを誇ります。

上部にハンドルが付いているので、カラビナで吊るしたり、簡単にもって歩いたりできます。

また、底面にはループが付いているので、吊り下げて使うこともできます。
明るさは3段階の設定ができます。

f:id:Florist87:20200709134956j:plain

UST 60-Day Duroランタン(右)は、30-Day Duroよりも大きくて明るい。

Image:Rozette Rago

欠点は、UST 60-Day DuroはIPX4なので、水しぶきに耐えられますが、テスターは防塵性があればいいのにと評価しています。
また、今回テストしたモデルの中では一番大きくて重く、電池6本を入れた状態で3.7ポンド(約1.6キログラム)もあります。
しかし、これはより多くのパワーと明るさのためには仕方がないことだと評価しました。

 

 

日常使いや、いざという時のため使いやすいランタンを買っておきたいね

 

 

 

 

 

>

プライバシーポリシー・お問い合わせ