New's World

世界のおもしろい、明るいニュースを中心に紹介していきます。

何百もの写真からコラージュされた「植物の惑星」

何百もの写真をつなぎ合わせて作られた世界

シドニーを拠点に活動するアーティスト、キャサリン・ネルソン(Catherine Nelson)さんは、自身を「カメラを持った画家」と呼び、写真家のように世界を見るのではなく、写真から幻想的なミニチュアの世界を作り出しています。

 

10年前、ネルソンさんはプロジェクト「Future Memories 2010」のために、雪に覆われた不毛の風景や秋の森を撮影した何百枚もの写真をまとめました。

最近、彼女はこのシリーズを見返し、10年前と同じ手法を用いた新しい作品を制作し「Future Memories 2020」と名付けました。

 

f:id:Florist87:20200903102744j:plain

Image:thisiscolossal

スポンサーリンク

 

 激動の出来事が続く中、あのシリーズに戻るのはタイムリーだと感じた

それぞれの作品は何百枚もの写真をデジタルでつなぎ合わせて構成されており、ムーラン・ルージュ、ハリー・ポッターなど300ほどの映画に携わってきた視覚的特殊効果の豊富な背景を活かしています。

「Future Memories 2020」を始めたきっかけは、「2020年の激動の出来事がまだ続き、人類による自然界の破壊と関連性がある今、私たちの地球と、私たちが持っているものを守ることの重要性について語る、あのシリーズのテーマに戻るのはタイムリーだと感じました」と語っています。

 

f:id:Florist87:20200903102740j:plain

Image:thisiscolossal

 

「Future Memories 2020」は、3年間に4大陸を横断して撮影された写真で構成されています。

コスタリカやクイーンズランドの青々とした熱帯植物、アゾレス諸島の肥沃で火山の山々、グリーンランドのツンドラのなだらかな丘陵地帯など、さまざまな場所に及びます。」とネルソンさんは説明しています。

 

f:id:Florist87:20200903102736j:plain

Image:thisiscolossal

 

球体のような集合体の写真には、外側の周囲に木や葉が生い茂っています。この球体は、宙を舞い、豊かな色彩と信じられないほどの多様性を強調しています。

それぞれの作品は、「世界の運命はローカルの繁栄の多様性の中にある」ということを強調しています。

 

f:id:Florist87:20200903102731j:plain

f:id:Florist87:20200903102748j:plain

Image:thisiscolossal

thisiscolossal

 

植物や鳥、魚が球体に収まって1つの惑星みたい

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ