New's World

世界のおもしろい、明るいニュースを中心に紹介していきます。

本当に必要としている人に適用される技術とイノベーション

障害を持つ人に適用される技術

最もアクセシビリティな発明の1つは、1800年代にルイ・ブライユが考案したアルファベットを6つの点の組み合わせで表現する点字でしょう。

聴覚デバイスにはもっと古い歴史があります。最初のものは1500年代に作られました。それは木でできた人間の耳のような形をしており、音を増幅させることができました。

 

現代でも一部の企業や起業家は、利益を追求する代わりに、障害を持つ人々に焦点を当てた製品を開発しています。

車椅子用のブランコを作ったり、目の不自由な人でも楽しめるような絵画を作ったり、彼らの仕事は世界をより良い場所にしています。

そんな優れた作品の中からいくつかをご紹介します。

 

f:id:Florist87:20200817101851j:plain

Image:boredpanda

スポンサーリンク

 

 

ウフィツィ美術館の視覚障碍者用の絵画

フィレンツェのウフィツィ美術館では、視覚障害者もアートを楽しむことができる絵画のバージョンがあります。

 

f:id:Florist87:20200817095757j:plain

Image:boredpanda

 

半身不随の医師が手術するための車椅子

テッド・ランメルさんは、腰から下が半身不随になった医師ですが、体を立ち上がらせる車椅子のおかげでまだ手術を行うことができています。

 

f:id:Florist87:20200817095801j:plain

Image:boredpanda

 

香港にある車椅子用のメリーゴーランド

香港にあるメリーゴーランドには、身体障害のある子供が乗れるウミガメ型の座席があります。

 

f:id:Florist87:20200817095807j:plain

Image:boredpanda

 

車椅子用のブランコがある公園

このブランコは、最大2,000kgの荷重を安全に受けることができます。
さらに、デザインに含まれるロープで、一人でスイングすることができます。

 

f:id:Florist87:20200817095810j:plain

Image:boredpanda

 

認知症の人のためのバス停

この老人ホームには、認知症の住民が徘徊しないようにするための偽のバス停が設置されています。

このような偽のバス停は、ドイツの介護施設ではかなり一般的なようです。

 

f:id:Florist87:20200817095814j:plain

Image:boredpanda

 

オフロードの「車椅子」

ザック・ネルソンさんは、妻のために電動で動くオフロードの「車椅子」をデザインしました。「Not-a-Wheelchair」と呼ばれるこの車椅子は今量産されています。

 

f:id:Florist87:20200817095818j:plain

Image:boredpanda

 

 

 色覚異常の人のための観光望遠鏡

テネシー州観光開発局とテネシー州立公園は提携して、州内5カ所の州立公園に「カラーブラインド」望遠鏡を設置しています。

テネシー州では合計11カ所に設置されています。

 

f:id:Florist87:20200817095821j:plain

Image:boredpanda

 

 長い時間、道路を渡れるカード

シンガポールでは、高齢者や身体障害者の方が、長い時間で道路を渡れるようになるカードを受け取ることができます。

 

f:id:Florist87:20200817095826j:plain

Image:boredpanda

 

海までつながっているスロープ

トルコのクズカレシのビーチには、体の不自由な人が泳げるようにスロープがあります。

 

f:id:Florist87:20200817095832j:plain

Image:boredpanda

スポンサーリンク

 

 

多機能テーブル

このピクニックテーブルは、大人用の座席、子供用の座席、そして車椅子でも使用できるようテーブル機能が一つになっています。

 

f:id:Florist87:20200817095836j:plain

Image:boredpanda

 

視覚障害者のためのルービックキューブ

ルービックキューブのそれぞれの色に対応した突起が付いていて、柄を合わせることができます。

 

f:id:Florist87:20200817095840j:plain

Image:boredpanda

 

ビーチへのアクセスマット

車椅子やベビーカーのため、ビーチにアクセスマットが敷かれています。

 

f:id:Florist87:20200817095844j:plain

Image:boredpanda

 

傾斜した鏡

この傾斜が車椅子の人が鏡を見る助けになります。

 

f:id:Florist87:20200817095849j:plain

Image:boredpanda

 

シャンプーとコンディショナーのボトルにある点字

視覚障害のある人にとって、中に何が入っているか見分けるのに役立ちます。

 

f:id:Florist87:20200817095854j:plain

Image:boredpanda

 

街の景色を堪能できる模型

スイスのバーゼルには、視覚障害者が街のレイアウトを体験できる模型があります。

 

f:id:Florist87:20200817095859j:plain

Image:boredpanda

 

点字版 UNO

点字が付いているUNOです。

 

f:id:Florist87:20200817095904j:plain

Image:boredpanda

 

車椅子の方のショッピングカート

ドイツのスーパーマーケット、リドル (Lidl) にある車椅子の方専用ショッピングカートです。

 

f:id:Florist87:20200817095909j:plain

Image:boredpanda

 

低い位置にあるのぞき穴

このホテルの客室には、身体障害者用ののぞき穴があります。

 

f:id:Florist87:20200817095914j:plain

Image:boredpanda

 

視覚障害者誘導用ブロック

日本をはじめ多くの国では、歩道に目の不自由な人のための道が設けられています。

 

f:id:Florist87:20200817095918j:plain

Image:boredpanda

boredpanda

 

スイスのバーゼルにある模型がすごいね。日本にもこういうのあるのかな?

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ