New's World

世界のおもしろい、明るいニュースを中心に紹介していきます。

アメリカの動物園にLEGOで作られた動物たちがやって来る!

外出に慎重な人たちを惹きつける展示

Covid-19の大流行による数カ月にわたる世界的なロックダウンを経て、ようやく公園や動物園が再開され、訪問者を歓迎し始めました。

しかし、まだまだ公共の場に出かけることに慎重になっている人も多くいます。そこで動物園などは、多くの人々が行きたくなるようなアイデアを考えなければなりませんでした。

以前にも紹介した(動物園に見学に行く犬や猫たち - New's World)米国のサンアントニオ動物園は、レゴブロックを使用した動物たちのレプリカを設置することを決定しました。

 

f:id:Florist87:20200729173717j:plain

Image:boredpanda

 300万個以上のレゴブロックで作られた30体以上の動物が展示

ニューヨークの有名なアーティスト、ショーン・ケニー(Sean Kenney)さんによる動物の彫刻展「Wild Connections」が開催されています。動物たちはすべてレゴブロックで作られており、9月5日まで展示されています。

この展覧会では、パンダやキツネザル、などの動物や、クジャクやワシなどの鳥類、さらにハチやチョウなどの昆虫まで、300万個以上のレゴブロックで作られた30体以上の動物が展示されています。

 

クジャク

f:id:Florist87:20200729173721j:plain

Image:boredpanda
ホッキョクグマ

f:id:Florist87:20200729173725j:plain

Image:boredpanda
カエル

f:id:Florist87:20200729173729j:plain

Image:boredpanda
ハチ

f:id:Florist87:20200729173733j:plain

Image:boredpanda

 

それぞれの動物たちが作られるのに多くの時間と労力がかかりました。

例えば、パンダは405時間、53,460個のブロックを使って作られ、ハクトウワシは184時間、42,198個のレンガを使って作られました。

 

ドードー

絶滅した鳥もレゴなら見られます。

f:id:Florist87:20200729173737j:plain

Image:boredpanda
ハチドリ

f:id:Florist87:20200729173742j:plain

Image:boredpanda
カモの親子

f:id:Florist87:20200729173746j:plain

Image:boredpanda
コイ

f:id:Florist87:20200729173751j:plain

Image:boredpanda

 

サンアントニオ動物園の社長兼CEOであるティム・モロー氏は、「レゴブロックは、子供たちの好奇心や創造性に火をつける大きな役割を果たしてきました。」と語っています。

レゴでできた巨大な虫や植物、そして動物たちは、動物園に行きたいという気持ちにさせることでしょう。

 

ライオン

f:id:Florist87:20200729173755j:plain

Image:boredpanda
チョウ

f:id:Florist87:20200729173759j:plain

Image:boredpanda
キツツキ

f:id:Florist87:20200729173803j:plain

Image:boredpanda
ハクトウワシ

f:id:Florist87:20200729173808j:plain

Image:boredpanda

boredpanda

 

動物たちは可愛いけど、虫が巨大すぎる!!

サンアントニオ動物園はいろいろなアイデアで話題になっているね

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ