New's World

世界のおもしろい、明るいニュースを中心に紹介していきます。

現代版モザイクアート 不要になったあるものを有効利用

使用済みキーボードを有名な芸術作品に変える

エリック・ジェンセン(Erik Jensen)さんは、リサイクル業者でも再利用できないパソコンのキーボードのキーを使って、ユニークなアップサイクルアート作品を制作しているアーティストです。

f:id:Florist87:20200706162851j:plain

 エリックさんは、パソコンのキーボードのキーから、有名な芸術作品をモザイク状に複製しています。

今まで作った作品には、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの「星降る夜」レオナルド・ダ・ヴィンチの「モナリザ」ヨハネス・フェルメールの「真珠の耳飾りをつけた少女」などがあります。

それらの作品を作るために数千個のキーを特別に染色し使用しています。

 

モナリザ

 

星降る夜

60のキーボードから4800キーを使って作られました。

 

真珠の耳飾りをつけた少女

 

母親はエリックさんを自由にさせた

エリックさんがアートを始めたのは、初めて物を拾えるようになった時からです。
エリックさんの母親は、彼が創造性を発揮できるように自由にさせていました。
エリックさんは、2013年にパソコンのキーボードキーを使ってアートを始め、2017年にビジネスとして始め、2018年にはフルタイムのアーティストになりました。

f:id:Florist87:20200706162855j:plain

エリックさんとキーボード

色々な作品

f:id:Florist87:20200706162859j:plain

f:id:Florist87:20200706162904j:plain

f:id:Florist87:20200706162909j:plain

f:id:Florist87:20200706162913j:plain

f:id:Florist87:20200706162918j:plain

f:id:Florist87:20200706162923j:plain

f:id:Florist87:20200706162928j:plain

f:id:Florist87:20200706162934j:plain

 

laugh in gsquid/designyoutrust

 

キーボードから名画のモザイクアートが誕生するなんて思わないね

 

 

 

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ