New's World

世界のおもしろい、明るいニュースを中心に紹介していきます。

マルコス・ベッカーリによるリアルだけど絵画的な水の表現

リアルかつ絵画的な絵

マルコス・ベッカーリ(Marcos Beccari)は水彩画家で哲学者でもあります。

彼は写真から絵を描いていますが、ただ写真のように絵を描くのではなく、照明を色彩によって新たに構成にしようとしています。

 

f:id:Florist87:20200904103541j:plain

Image:Instagram

フォトリアリズムではなく絵画的リアリズム

彼は自分で撮影した写真や、Pinterestのようなストック・リソースで見つけた写真を参照して絵画を描いています。

しかし、それをそのままコピーするのではなく、光の色を明確で簡潔な構図に翻訳しようとしています。

彼の作品は一見するとリアリズムですが、彼は自分の絵を「フォトリアリズム」と評価しておらず、「絵画的リアリズム」と評価しています。

 

f:id:Florist87:20200904103546j:plain

f:id:Florist87:20200904103549j:plain

f:id:Florist87:20200904103553j:plain

f:id:Florist87:20200904103557j:plain

Image:Instagram

 

 水彩画家であり、哲学者でもあるマルコス

マルコスさんは1987年12月26日にサンパウロで生まれ、サンパウロ大学で教育哲学の博士号を取得、パラナ連邦大学でデザインの修士号を取得し、グラフィックデザインを卒業しました。

彼は現在、パラナ連邦大学で非常勤教授として、グラフィックデザインのコースと大学院のデザインプログラムで講師を務めています。

 

f:id:Florist87:20200904103600j:plain

f:id:Florist87:20200904103604j:plain

f:id:Florist87:20200904103608j:plain

f:id:Florist87:20200904103612j:plain

Image:Instagram

 

designyoutrust

 

水や水中にいる人たちの描写がリアルだけど絵画的で不思議な感じ

 

 

 

 

 

 

プライバシーポリシー・お問い合わせ