New's World

世界のおもしろい、明るいニュースを中心に紹介していきます。

壁の穴から外を見るワンちゃん、素敵な衣装を着せてもらう

デンマークのグラステンにいる4才のブルドッグ、ボガート君は庭の壁から通りを見るのが大好きです。
そこで飼い主のRanveigさんは、通りを歩く人たちを明るい気持ちにしたいと思い、フェンスにボガート君のための衣装を描くというアイディアを思いつきました。

f:id:Florist87:20200612135120j:plain

 「フェンスの反対側に、何かを塗ったらもっと面白く見えるかなと思った」

Ranveigさんは、ウィンストンとボガートという2匹の犬を飼っています。そこでフェンスに2つの穴を空け2つの衣装を描きました。

道を通る人たちは、2匹の犬が立派な衣装を着ている姿を見ることができます。

f:id:Florist87:20200612135125j:plain

Ranveigさんは、このアイディアを思いついた経緯についてこう語っています。

「散歩道の近くに住んでいるので、毎日たくさんの人が通り過ぎます。

そして、犬も好奇心旺盛で通る人達を見ています。

柵が飛ばされないように穴を開けたのですが、反対側から見て面白いと思い、何かを塗ったらもっと面白く見えるかなと思ったんです。」


Ranveigさんは、みんなが遊園地にいるように思ってほしいと思い、2匹の犬に王冠と道化師の帽子を"かぶらせ"ました。

Ranveigさんのアイディアですが、実際に絵を描いたのは彼女の娘です。

通りを通る人たちからは、犬とフェンスの絵が陽気だと好評のようです。

designyoutrust

 

通りが遊園地になったみたい!

 

 


 
 

プライバシーポリシー・お問い合わせ